この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

43

作 J.K.Hyun, Q.Miza / 画 HongQ

Q.Miza: 私の住んでいる所は冬になると鹿が食べ物を求めて人里におりてきます。
       あ、私も家で食べ物を探し回っているので、あんまり変わりませんね・・・。

HongQ: (返事が無い・・・ただの死体のようだ・・・)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ