comico
3丁目の勇者太郎の伝説

第十二話 麗しの吟遊詩人 その5

コメント

43 / 63 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

3丁目の勇者太郎の伝説

王国の姫がさらわれた!? でも一般人には関係ない!
そんな『普通の人』である少年太郎が、半ば無理矢理勇者にさせられて嫌々姫を助けに行く冒険もロマンもない物語。

第十二話 麗しの吟遊詩人 その5

3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5 3丁目の勇者太郎の伝説第十二話 麗しの吟遊詩人 その5

みんなの応援

4,478

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

レオくんは最終的にどっちのキャラで行こうかと考えた末決められなかったから、強引にこういうキャラにしちゃったなんて言えない。(言っちまったよ。)

そして随分と時間がかかりましたが、ようやく全ての仲間が揃いました。連載当初は絶対にここまで続けられないと思っていたので、こうして一つの区切りを迎えられたのは大変嬉しい事です。
と言う綺麗な言葉で締めたかったところですが、今回と前回スケジュールが〆切ギリギリに加え謎の左手薬指の激痛、更には原稿データの一部が破損と言う恐ろしい修羅場回でもありました。余りのギリギリっぷりに線が歪んでも気にしない、本来定規を使うところをフリーハンドで描くという暴挙に出ました。しみじみしている場合ではありません。
これはきっと、予定よりずっと出番が遅れてしまったレオくんの呪いに違いない。

そしてそして、次回はなんと感動の最終回!?衝撃のラストを見逃すな!(嘘ですよー)

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ