みんなの応援

♥ 2,092

大和武士(ヤマトタケシ)

読者さま、今週もご訪問くださり誠に有難うございます!

ブラックは最新の核融合分裂シンクロ炉を装着し、パワーもスピードも驚異の進化を遂げていました。

科学技術の進化は凄まじいものがあります。
平和な時代にはありがたいものですが、暗黒の時代には人々を恐怖におとしいれるものになってしまいます。
でも技術が恐怖を産むのではなく、それを開発した人の心に問題がある。
技術的にできることは何でもやっていいのでしょうか。
技術的に可能だが、やってはいけない開発というものもあると思います・・特にあきらかに殺人を目的とした開発・・毒ガスや地雷、核爆弾・・
もちろん脅されて開発している面もあると思いますが、「人を大量に合理的に殺傷する兵器をすぐ作れ」と指示を出す人って・・一体誰なんでしょうか。
同じ人間なんですよね・・

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ