みんなの応援

♥ 2,398

大和武士(ヤマトタケシ)

読者さま、今週もご訪問ありがとうございます。
御礼申し上げます!

テキーラは、戦いの前に超人ボウイに説得工作をおこないました。
説得・・
しりごみしている後ろから背中を押す様な説得はありがたいものです。
ところが、批判や拒絶を目的とした説得はいやなものですね。

思うに説得の多くは「理屈・理論」で話をされるので、頭では理解できても感情面・・心に響かない事が多いようです。
逆に感情的な説得だと、気持ちは動いても材料不足で決断ができない。
説得は、理論と感情での絶妙のバランス、達人の技術のようです。
ハイテクではありませんが、人間臭い技術と言えますね。

今回のテキーラの様に敵味方に対立する説得は、利害関係があってより一層の難事。
そこでボウイの口から出た「友情」の言葉に、テキーラは活路を見出します。
現実ときれいごととの境界ギリギリの説得・・駆け引きを、味わって頂ければ幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話