みんなの応援

♥ 2,813

大和武士(ヤマトタケシ)

読者さま、今週もご訪問くださり本当にありがとうございます。

テキーラ抹殺の政府軍新型爆弾は、脳遺伝子を暴走させ精神や肉体をミュータント化する危険なものでした。テキーラには効果がありませんでしたが、ペコやルナにはどれだけ危険な物か想像もつきません。
バトルシップのシールドは間にあわず、ペコやルナの身が案じられます。

21世紀の今日現在も、新型爆弾が開発製造されています。
このあたりの危険性は日常的にニュース化され皆さまもご存知の通りです。
皆さんの関心はこれがいつまで続くのか?ではないでしょうか。
また続々と考え出される効率的かつ想定外の殺傷方法には、想像力が追い付かないほどです。
空想の脳遺伝子ウイルス爆弾も、もしかすると既に存在しているかも知れませんね。
21世紀の負の遺産が、26世紀にまで引き継がれないことを願うばかりです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ