この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

32,873

ゴ太郎

僕の生理現象大ピンチエピソードナンバーワンは、「快速急行に乗った瞬間に来た」です。あの時は死を覚悟しました。未だに、僕はあの時もう実は本当に(社会的に)死んでいて、今見ている光景は死に際に見ている泡沫の夢に過ぎないのではないか、と…。
ああちなみに甲坂(まだ名前浸透してないと思うのでクソ女の方って言えば分かるよね)は小の方なんで大丈夫です。大丈夫…?

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ