みんなの応援

♥ 14,568

十三月一日

次回予告
リリ「私が人間の書で一番好きなのは、多くの場合、主人公に理解者がいるところです」
「心から信頼しあえる相手がいるっていいなと、ずっと思っていました」
「そういう存在と出会えたら、とても幸せだろうと……」
俺とサキュバスちゃんの日常 第10話「俺は俺の物語の主人公になれる」
リリ「それでは、そろそろ失礼いたします」

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ