みんなの応援

♥ 2,863

上島カンナ

第5話を読んでいただき、ありがとうございます。

大阪でのホテルマン時代、言葉遣いがちょい乱暴で近寄りがたい雰囲気の料理長が、ぶっちゃけ苦手でした。ところが私が退職する時、レストランでの送別会にて、私の大好物のししゃもを30匹も出してくださいまして…ありがたく完食したら「食ったんかいな!」と驚いてましたっけ。
以来、顔を見せるたびに「今日ししゃもこんだけやねん…」と申し訳なさそうに、ありったけのししゃもを出す料理長が大好きです。
ちなみに30匹の際のラインナップは塩焼きと天ぷらと唐揚げ。大好きです料理長。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ