みんなの応援

♥ 2,932

上島カンナ

第3話を読んでいただき、ありがとうございます。
近隣校を除く出場校それぞれに宿泊先があるらしいのですが、「ウチほど丁寧にアテンドしとるとこないと思うで」と、かつて営業部長が申しておりましたっけ。
チェックインの瞬間から嵐のような日々の始まりでした…ただのフロントの私が嵐を感じたのですから、当時のアテンドうっしー(仮名)は大変やったろうなあ…。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話