みんなの応援

♥ 7,645

珍獣モリリン

先日、5、6年ぶりに
ポップコーンを食べました。
味は良かったのですが、
やたら歯に挟まったり、
硬い種が口の中に残ったりして、
一筋縄では行かない食べ辛さでした。
…しかし、こんな食べ辛さに、自分は
ある種の「カッコ良さ」を感じました。
スナック菓子に加工されても、尚
食べられまいと抵抗する姿勢、
「人間には屈しない」という
野生のプライドの様な気迫が
ポップコーンには有ると思うんです。
そう、奴らは
まさに「粒ぞろい」って訳さ!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ