みんなの応援

♥ 5,666

珍獣モリリン

前回の「学園セイソ」のストーリー、電車の中で考えたんですよ。
その時「ラーメン!」「ラーメン!」と心の中で叫んで考えていたら…なんと!
近くに居た高校生達が「ラーメン食べない?」と、ラーメンの話題になりました。
★テレパシー成功の瞬間である!!★
やりましたよ皆さん!!
自分にはテレパシー能力があるようです!!
この能力を応用して、今度は、「ケーメン!」「ケーメン!」と念じれば、近くに居た高校生は、たちまち、ケーメン(アメリカ在住・62歳)の話題を始めるんですよ、きっと。
何なら、高校生の顔がケーメンになったりもするんですよ、きっと。
…すごい能力ですね!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話