みんなの応援

♥ 7,287

珍獣モリリン

クリスマスの思い出の話をします。あれは高校時代の事です。
クリスマスの夜、自分はシャンメリーが好きで、狂ったように買い込み、まるで、何かに取り憑かれたように飲みまくっていました。
なので、あの頃は「実は、自分はシャンメリー大魔王」なんじゃないかと本気で悩んだ時期でしたね。
(シャンメリー大魔王とは…人懐っこい性格だが、エネルギー波で街1つ消し飛ばすという、おっちょこちょいな一面も。淡水で死ぬ。)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話