この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5,770

山石のひ

ふいに視線を感じる事ってありますよね。
それはきっとあなたを心配している誰かが裏から見ているのです。
なのでそういう時は「私は大丈夫だよ」と大きめの声で言ってあげましょう。
今度は周囲の人の視線を集める事になるでしょうけれども。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ