みんなの応援

♥ 5,784

荒井海鑑

剣道の二刀流では、片方の竹刀の位置は頭の上です。
しかし宮本武蔵の五輪書には、
二刀流の上段の構えは、手は顔の横と書いてあります。
顔の横の方が手が疲れず、なおかつ
素早く胴や足を斬りつけることができます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話