みんなの応援

♥ 5,748

荒井海鑑

タイトルで、外道のデートと思った方がいると思いますが、
3話を受けての良心のデートでした。

江戸時代には、町のアイドル的存在の茶屋の看板娘がいて、
絵のモデルになったり、人形や手ぬぐい等のグッズも売られていました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ