みんなの応援

♥ 32,512

にしださとこ

ただしくんのお話、最後まで読んでくださってありがとうございました。

虫も空き家も怖くなかったあの頃を思い出すと、すっかり臆病になってしまったなぁと思います。
ダンゴムシも宝物を見つけたような気持ちでいたのに今では手に乗せるのもちょっと怖くなってしまいました。
たまに子どもが虫を捕まえてくるので内心(ひぃぃ…!)と叫びながらもリハビリのつもりで向き合う日々です。


今回で気づけば50話です。
いつも本当にありがとうございます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ