comico
こいぐすり

第7話 デートしようよ

コメント

8 / 22 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

こいぐすり

社会経験を積むために、魔女はとある高校に転入し、一人暮らしを始めたのだが、転入先のクラスには彼女の透明になる魔法を一目で見抜いた特別な男の子がいた!二人の関係も急展開!
魔女ちゃんは憧れていた友情を手に入れられるだろうか?彼女の恋は実るだろうか?

第7話 デートしようよ

こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ こいぐすり第7話 デートしようよ

みんなの応援

19,541

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

耀星くんのお母さん登場です!

ちなみにうちの母は、私が漫画を描いている事に賛成も反対もしていません。多分何を描いているのかという事にも関心が無いのかもしれませんね。
ですので、部屋に引きこもって漫画を描いていると「そんなに暇だったら、外で運動してきなさい!」「暇なら友達と遊びに行きなさい!」「あなたが一番暇なんだから、電気代払ってきて!」といつも言ってきます。

ある日、投資で失敗した私が「頑張って働いて、損した分のお金を稼ぐ!」と母に言ったら「もう十分働いてるでしょ、朝から晩まで休みなく仕事してるんだから」って言ってくれました。
私って忙しいんだか暇なんだか…(笑)
P.S 母の料理はとても美味しいです。

みんなのコメント(100)

0/400

お知らせ