この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

12,666

suzukiそして……

お読み頂きありがとうございます。
▼今回は百人一首が出て参りました。百人一首といえば、藤原定家の撰による「小倉百人一首」が有名ですが、「小倉百人一首」以外にも同形式の撰集があります。
かるたとして遊ばれるようになったのは、二枚貝を分けて正しいペアを探す「貝合わせ」から、やがて貝に和歌を書くようになり、それぞれに和歌の上下を書いて合わせる形に発展していったという説や、ポルトガルのカードゲームの影響下で今日の形になったという説などがあるようです。(suzuki)/私は中学1年生のとき、校内百人一首大会で2位に輝き、今に至るまでそれが人生のピークです。(そして……)/私も2位でした。(suzuki)/マネすんなよっ!(そして……)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ