みんなの応援

♥ 58,899

はるしおん

3話も読んでくださりありがとうございます。楽しんでいただけたら幸せです。
家猫の風太くんはお風呂に入れられるたび私の膝の上で扇風機に当たりながら毛を乾かすのですが、代わりに私の服はびしょ濡れになります。恐らくバスタオル代わりにされてます。可愛いので許します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話