みんなの応援

♥ 7,930

鈴北三家

買い物で、絶妙のタイミングを感じることがあります。そんな時、買うか買うまいかの選択は一瞬でしなければなりません。なぜなら、それは絶妙のタイミングなのですから。先日、某コンビニで、最後の一個の「ざる蕎麦」を見つけた時、一瞬パスタサラダもいいかなと迷ったのです。その一瞬が運の尽き、最後の「ざる蕎麦」は他のお客さんの手中に!その日のお昼は悔しさを噛みしめながら「そうめん」でした…

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ