みんなの応援

♥ 13,129

pon

ここまで読んでいただきありがとうございます!
予告と第1話の作家コメントでだいぶ書くべき事を書いてしまったわけですが・・・。
結構ここのコメントはなにを書こうか、前回に引き続いてやっぱり悩むので、もうちょっと考え込まずにさらっと書けるようになっていきたいです。
今回はくぅの視点で物語が描かれているので、他の人物の考えとかをあえて描写しなかったりするのですが、そのあたりを感じてもらえたらうれしいなと思います。
それでは、次回もくぅの日常を観察していただけたらうれしいのでございます。_(:3」∠)_

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話