みんなの応援

♥ 1,624

古本ゆうや

今回絵の具たちが登るこの展望台は僕の地元でのお気に入りスポットなのですが、実はここ数年、まったく登れなくなっていたのです。
数年前、老朽化対策の工事で一時的に立ち入りができないようになっていましたが、工事が終わっても入れない状態が続いていました。
何のための工事だったんだ…と、不満に思っていましたが、今回の原稿を描く一週間前、ふと立ち寄ってみると、なんと扉が解放されていました!
おかげで取材のために中に入ることができ、大満足!
…ただ、入口の扉の立てつけが悪くなっており、扉が引っかかって開かず、外に出られなくなってしまいました。
30分後、なんとか奮闘して無事脱出できましたが…あのときの工事は一体何だったのでしょうか。
そして何のために開放していたのかは、今となってはわかりません…。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話