みんなの応援

♥ 21,609

形而上のアカネ

みる子が育つ
 公園には多数の幼児がおり、その日は年齢順に並び替えをして眺めておりました。すると快か不快しか無かった感情が、成長につれて複雑な色合いを持っていく様が見て取れ、これを間近で観測するご両親の驚きたるや、などと感慨にふけっておりました。
 すると、喜怒哀楽の中で“喜”と“楽”の違いは何か?と疑問を持ちました。
 …はてこの疑問。いつもの習慣でインターネット検索に手を出しかけましたが、ここはひとつ手つかずの曖昧な葦原を残しておいたほうが良いのではと思い直しました。感情の定義くらいは、物理法則のごとく時場所を問わぬ客観性を求める必要はないか、と。つきましては以下に個人的な喜楽の定義を提示いたしますが、観測・論証を経た論理的な真理にあらず、経験則の便宜的な真理である旨ご了承ください。
喜ぶ:予想外に現れるものに対する快[孤独を喜ぶ]
楽しむ:望んで得たものに対する快[孤独を楽しむ]

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話