みんなの応援

♥ 12,232

形而上のアカネ

今回はイベントにございます。来週は通常更新となります。ご理解下さいませ。
新生活というと高校を卒業し親元を離れ、見知らぬ土地で春の陽気に包まれながら、大学入学3日目にして部屋の鍵を紛失した事が思い起こされます。前日出会ったばかりの人間に「覚えてる?家の鍵失くしたので泊めて」と電話で泣きついた学生は、その後親しい友人となりました。
知人宅へ向かう深夜の電車に揺られながら「これが一人暮らしか」と呟いたのは、八方ふさがりに際して、これまで当然にあった周囲の援助を使えず、身をよじらせ何とか“一方”を作り出す事で漏れ出た嘆息と観測いたします。
被災された皆様に1日も早く安心できる日々が訪れる事をお祈りいたします。なお当方に被害はありません。以降も通常通り更新いたします。それが僅かでも日常を取り戻す助力になれればこれに代わる幸せはありません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ