comico
MOTHER

Scene9: かいしんのいちげき

コメント

10 / 47 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

MOTHER

少年が目を覚ますと周囲には半獣半人の逝きモノ。
彼らは周期的に発生するサイレンを合図に絶えず争い、傷つけあっているが、死をもたないのだという。

Scene9: かいしんのいちげき

MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき MOTHERScene9: かいしんのいちげき

みんなの応援

18,453

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

不運のススメ
 ずいぶん時期外れなお話になりますが、2015年初詣におけるおみくじは「大吉」でした。記憶する限り人生初めてのことです。運動会にて所属した組が必ず敗け、ビンゴやくじの類いは間違いなく外れる程度には運の悪さに自信があるため、まるでゲームルールを途中で変更されたような気分でした。
 つきましてはあらゆる行動に「まぁ今年のおみくじは大吉だったし、やってみるか」の根拠が与えられ、良くも悪くも例年には無い大胆な行動ができたように思います。
我ながら実に根拠の無い自信だとは思いますが、自信に対する根拠などこの程度で良いのかもしれません。根拠の防壁を構築するよりも、ぼろきれの根拠をまとって飛び出したほうが良い場面や時期やあるのでしょう。
 ところで、2016年のおみくじは凶でした。まぁ、やはりこうでなくては。本年はあらためて根拠を以て臨めと仰っているのかもしれません。

みんなのコメント(100)

0/400

お知らせ