みんなの応援

♥ 54,718

志摩

ほのぼの回でした!
Twitter企画でのでのファンアート有難うございます~っ大切にします!

昔の根付と言えば猫か兎のイメージなのですが…どうでしょう…。
そういえば、鶴の恩返しってどういう話だっけ、というお声をちらほらお見かけしましたので少しだけ。
今は絵本という印刷媒体によってお話が大体統一されているように感じますが、鶴女房(鶴の恩返し)は日本各地にあるようです。鶴を助けたのは翁だったり老夫婦だったり若者だったり様々ですが、やはり結局は帰っていくようですね。
私個人としては、羽ぼろぼろなのに自力で飛んで帰るなんてなんてガッツ…!と思っていたので、実は鶴の姫で、丸裸になった彼女を二千羽(だったかな?)の鶴が迎えに来た、というお話が印象深いです。
という事で、淡雪さんのお話も、一つの鶴女房として楽しんで頂けたら幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ