この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

8,747

上島カンナ

最後まで読んでいただきありがとうございます。玉子焼きに関しては、師匠と白熱した議論を交わすこと数回、この話を描くにあたり、担当さん(東京生まれ東京育ち)と打ち合せする中で熱を帯び、議論メールのやりとり十数回。私はずっと「甘い玉子焼きは子供向け」と思っていたので築地の玉子焼きはカルチャーショックでした。あと「白身が残るくらいが粋なのよ」は担当のご母堂の教えらしいのですが、もはや粋って何やねん。いや白身が残るんも嫌いじゃないけど「あーあ、残ってもた」って残念に思うのは…私だけなんかしら。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ