comico
小躍りのひとさら

4皿 宮古のさんま

コメント

5 / 42 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

小躍りのひとさら

誰もが知る毎日の幸せ、食事。
普通の働く女性、「沙良」はそれを最大限に味わっています。
華々しい成功や、他人の評価、浮いた話が無くても、毎日小躍りするくらいに。
※読むとお腹が空く危険があります。食テロ注意。

4皿 宮古のさんま

小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま 小躍りのひとさら4皿 宮古のさんま

みんなの応援

38,693

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

お読み頂きありがとうございます。
応援・コメントありがとうございます。

目黒のさんま祭りには、担当さんと実際に取材に行きました。

駅の中の時点でさんまの匂いが分かります。

私は行列に何度も挫けそうになりました。

「もう今日は帰って、さんま買って食べたい…」
「ここでやめてどうするんですか!」

担当さんに励まされ、遂に手に入れた時の達成感はひとしおでした。

皆様、行く場合は帽子と水分を忘れずに!
漫画内に書いてある時間は、実際の時間です。

みんなのコメント(100)

0/400

お知らせ