みんなの応援

♥ 3,392

やまとたけし(大和武士)

読者さま、毎週のご訪問まことに有難うございます!

今回は、香水や香りにまつわるお話しでした。

もともと香水の源流は、「におい消し」。
つまりは、体臭やくさいニオイを消す、ごまかすために作られたようです。
それが進化して、今では香りはおしゃれとして楽しんだり、いやしにもなります。
また香りには様々な種類があり、好みも千差万別で選ぶ楽しみも味わえます。

香りの好みは人それぞれですから、いやしにもなりますが、逆にストレスにもなりますね。
香りは、目に見えないものです。
だから、あまり強烈にアピールするのは逆効果みたい。
さりげないおしゃれや、さりげないいやしが、かっこいい。

さりげない・・最近あまり使わないですが、良い言葉だと思います。
さりげないしぐさ・・さりげない心のふれあい・・

さりげない香りの中に、人生の深い味わいを感じる今日この頃です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話