みんなの応援

♥ 1,128

やまとたけし(大和武士)

読者さま、今週もご訪問くださいまして有難うございます!
御礼申し上げます!

今回のアロマは、夜道で出会ったちょうちん妖怪との、怖~いけど怖くないお話しでした。

ちょうちん・・
今では日常ではほとんど使うことのなくなった、ちょうちん。
さすがに、ロウソクを使った本物は見たことが無いかも知れませんね。
それでも、夏祭りなどで電球入りのちょうちんを目にはしているのではないでしょうか。

そのちょうちん、歴史的には、文章では千年前に絵としては五百年前に存在しているそうです。
でも、照明として本格的に使われだしたのは、ロウソクが普及した江戸時代からだそうです。
それ以前はロウソクが普及していなかったそうで、さて一体我らのご先祖様はどうやって夜生活していらしたのでしょうか?

今夜あたり、電気なしの夜を過ごしてみてはいかが!?

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ