みんなの応援

♥ 1,257

やまとたけし(大和武士)

読者さま、今週もご訪問いただき誠に有難うございます!

今回のアロマは、自宅に帰ったハヤトを看病するゲゲエと由紀。
そんな由紀の、ハヤトへの思いが語られます。

思い・・
人は、生きるうえで何か「思い」があるものです。
多くは幼少期の体験が起因しているようですね。

ですがその体験を克服し成長の糧にできた人と、体験に敗北し挫折した人は、人生への思いは全く別のものになってしまうようです。
さらに、同じような体験をしてたとえ結果が悪くても、人それぞれの人生への思いは千差万別・・そしてその思いのわずかな差が、人それぞれの人生を大きく変えていく。

思いが深ければ深いほど、到達できる心の世界も深いと言います。
思いは、他人には見えない、知り得ない心の世界です。
でも、あるんです、心の世界は確かにある。
時々、胸に手を当てて、自分だけの「思い」に心を澄ませてみるのも良いものですよ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話