みんなの応援

♥ 2,214

やまとたけし(大和武士)

読者さま、今週もご訪問くださり本当に有難うございます!

今回のアロマは、木の願いをかなえますが、時すでに遅く木は息絶えてしまいます。
でも、木は間もなく復活しアロマは喜びます。

時すでに遅く・・
文字通り手遅れということです。
しかし手遅れかどうかは、人それぞれ判断が分かれるものです。
何を基準にするか・・
基準が甘いと、早々に手遅れになってしまいます。
基準が変わると、ぎりぎりまで、いえ・・手遅れそのものがなくなるかも知れません。

例えば、「学ぶ」ことは一生いつでも可能で、手遅れはありません。
初老の方が大学等で学ばれている例は、山ほどあります。
ですが就職活動だけを基準とすれば、卒業証書が必要だとか、ある程度若いうちじゃないと意味がないとか、学ぶことから少々離れた基準が現れてきます。

ですが、人生に手遅れはありません。
少なくとも私はそう思います。
・・あきらめない限り!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話