みんなの応援

♥ 2,289

やまとたけし(大和武士)

読者さま、今週もご訪問頂きまして本当に有難うございます!今回アロマは、ママ友の息子のび郎の家庭教師をします。でも、のび郎は要領ばかりに気を取られ、本当に大切な何かを見落としているようです。要領よく・・本来の意味は、合理的に手ぎわよく物事をおこなうことです。ですが、今では灰色的な意味合いが強い言葉になっていますね。努力をあまりしないで世渡りしお金をかせぐ・・意味合いでよく使われるようです。投資等で手軽にかせげるという広告をネットでよく目にします。投資の本質は健全な経済活動で、社会に役立つ企業に対して出資して支援するものです。その結果として、利益の配分を受け取るわけです。便利で手軽なネット投資ですが、ゲーム的な「要領よく」が強く見えて、本質的な投資や働くことを軽視しがちな感を受けます。お金が稼げれば、額に汗し働かなくても本当に良いのでしょうか。大切な何かを見落としているような気がしますね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話