みんなの応援

♥ 3,017

やまとたけし(大和武士)

読者さま、ご訪問本当に有難うございます!
今回はカーマクラブ後編、肝井くんがチームのメンバーから浮いて・・のお話でした。
読者の皆さまもチーム単位で、お仕事や学校の授業をされることがあると思います。
そんな時、チームワークの良し悪しが見え隠れしますよね。
人と人との、目に見えないけれども確かに存在する、チームワーク・・悩ましいですね。
人それぞれ、興味がある事や、やる気・他の悩みを抱えている・・などなど条件は全く別です。
人生観の違う人との共同作業は、ある意味自分の世界観を越えた出会いです。
それを自分の世界観だけの物差しで測れば、当然のことながら使えない人が続出するでしょう。
出会いは、自分の世界観の拡大のチャンスと考えたい。
特に学生時代のチームは、お金を中心とした結束ではないので、輝けば何物にも替えがたい価値あるものだと思います。
今になってつくづくそう思う、反省しきりの私です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ