comico
カラフルシティ

017. 合流

コメント

18 / 31 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

カラフルシティ

それぞれの想いを抱える少年少女たちが奏でる“青春の色”と“恋の音“ 

017. 合流

カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流 カラフルシティ017. 合流

みんなの応援

22,860

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

DVDレンタル店にて。
まだ小学生に上がってないくらいの男の子が目の前に立ちはだかって来たんですね。
じーっと見てくるのでなんだろう。とニコっとしたら、いきなり「う~」と両手を胸に体勢低く縮こまり、すぐに「わぁ~」と両手を高く広げ仁王立ちを披露してくれました。
動揺しました。
そんな男の子との対峙の中、やっと出た言葉が「可愛いね」だったんですけど、きゃっ♪きゃっ♪言って走って行ってしまったので良かったみたいです。
その後、行く棚行く棚に男の子は着いて来ていて、棚の端からひょこっと顔を覗かせてきました。
そして目が合う度に「う~わぁ~」を披露してくれました。
1度だけ「わぁ~」の部分をやって返したんですが、満面の笑顔で凄く喜んでくれたので何だかほっこりしました。
最後ばいばいと男の子に手を振り店を出た時、緊張続きで自分のHPは完全に赤く点滅していましたが、とても癒されました。

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ