みんなの応援

♥ 11,290

桃田百合若

百合若です。
「ギガブ」は第3話の作家コメントにある通り、2011年にイントロ部分が浮かんだ物語でした。その頃は現在のような展開も考えていなかったし、まだ「comico」も無かったし、勿論「メゾンドワカ」も考えていませんでした。それがこうして形になったのも、このタイミングだったからだと思います。今だからこそ描けた物語。
2011年の百合若よ、2016年の百合若がこうして漫画にしたぞ。どうだ、面白いか?(続きは来週の百合若が考えます)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ