みんなの応援

♥ 4,305

白金らんぷ

鬼畜眼鏡「時間だ!応えを聞こう!」
少年&少女「ゼンカイノ オハナシノ レシピハ テキトウデス」
鬼畜眼鏡「えー」
少年「いや、脳内でイメージした結果美味しいとは思うんですけど」
少女「こんな漫画に載ってるレシピを作ろうとする冒険野郎がいらっしゃるとは」
鬼畜眼鏡「いいから謝って」
少年「なんかすいません」
少女「なんかすいません」
鬼畜眼鏡「ほんとすいません」
---
セイヤッセイヤッ!
コメントいつも有難うございます。
勤勉で真面目な典型的A型です、こんにちわ。
起承転結をキッチリ付けるスタイルですのでこの物語も
結末と要所要所の重要イベントなどは決めて作っております。
それに向かって1話1話肉付けをしていくわけですが…
神様さらわれちゃったよ…どうしよう…(想定外)と毎回大変でして。
文字数警察「時間だ。400文字まであと4文字だ」
ふぇぇ…

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ