みんなの応援

♥ 22,517

秋野さと

私の運の悪さには定評がありまして…。

レストランに行けば私だけ料理が遅かったり。
半分食べたところで髪の毛が出てきたり。
ハンバーグ&カキフライにカキフライが乗っていなかったり。
鍋焼きうどんにエビ天が入ってなかったり。
レジに並べば私の前の人で止まります。

ダンナは正反対で、
東京オリンピックのその日に誕生しただけあって
「何か」を持っているようです。
窮地に陥っても、たいてい好転します。

恐ろしいほどの能天気ですが、
ネガティブ思考の私と、うまくバランスが取れている夫婦なのかもしれません。

ただ、こうして連載をさせてもらえるようになったので
これからは「運が悪い」なんて言ったらバチが当たってしまいますね。


さて、次回からあまり楽しくない話になってしまうのですが
お暇つぶしに読んでいただけると助かります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ