みんなの応援

♥ 30,446

ピクト

ズキン。俺の目がうずき始めた
く、ついに奴らが動き出したのか!?
俺はすぐに行動に移したね。
時間がない。もう俺の身体は限界に近いんだから。
そして俺は眼科で診察を受けた。ああ、普通の眼科で大人しく診察を受けたね。
たいしたことなかった、ああ、たいしたことなかったんだ。
冒険が始まると思ったかい?はっはっは、現実は厳しい、厳しいのだよ


(*・ω・*)

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ