この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

156,707

茅原ミハシ

こんにちは、茅原です。
先日自分の地域にも雪が降りました。
その雪をみて、中学時代に朝の朝会を友人たちとすっぽかして近所の公園で雪遊びをして靴下までずぶ濡れにしたことを思い出しました。
中学時代は馬鹿な事ばかりしていました。
教室のドアの冊子で逆上がりをしたり、友人の誕生日に学校中を追いかけまわしてクラッカーを鳴らしたり、節分の日に鬼の仮面をつけて鬼ごっこをしたり。
ちなみに自分はその際に階段の一番上から踊り場までケツで滑り落ち、ケツの皮をずるむいたことがあります。
蓋を開ければ自分は怪我の武勇伝しか出てこないので痛い話はやめておきます。
でも骨は折ったことがありません、骨密度、大事。
それではまた来週!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ