猫絵日記 第1巻:2015年8月5日発売!

著:鈴尾 粥/文庫判/700円+税/
発行:PHP研究所
全国の書店・ネット書店にて
※交通状態や天候などにより一部地域では
発売日が前後する場合がございます。


お知らせ【7月23日更新】

「猫絵日記」ショートFLASHアニメ化決定!可愛い猫達が、アニメでも楽しめます♪
8月1日(土)より 中京テレビ「ニャンだ?フル チャンネル」内で放送開始!
キャスト/監督:ナミキヒロシ、声優:平山笑美

『猫絵日記』
第1巻は!?

01.タテ読みがヨコ読みへ

単行本用に大幅加筆&修正!
読みやすさがUPしています♪

02.描き下ろし特別カバー

世界観を生かした、可愛い描き下ろしカバー☆
ロゴも単行本用にリニューアルしました!

03.カバーの下には・・・?

カバー下には描き下ろし4コマ漫画が4本隠れています♪

04.描き下ろし特別編収録!

連載には登場しなかった猫「ももちゃん」との
出会いと別れの物語を収録。

05.猫情報をまとめたコラム

猫と一緒に暮らすポイントや多頭飼いのことなど、
猫情報を集めた「鈴尾ノート」も掲載!

06.鈴尾家にゃんこファン必読!

本編に登場する猫達の、愛称や特徴をまとめた
「にゃんこ紹介」など、描き下ろしを多数収録。

著者:鈴尾粥さんに聞きました!

Q.「猫絵日記」は鈴尾さんの日常が描かれているってホント?

A.はい、ホントです!日常の出来事に少しメルヘン要素を加えて漫画にしています。
そもそも私が漫画を描き始めたきっかけは、私が日常的に行っている野良猫撲滅の活動を漫画にすることで、
皆に猫たちの現状を知ってほしいと思ったからなんです。
ですから、漫画の内容は現実に起こったことが基になっていますし、登場する猫たちも実在します。
漫画を描き始めたころは、私の個人ブログに掲載していたのですが、comicoで連載を始めてから、
よりたくさんの方々に読んでいただけて、とても嬉しく思っています。読者のみなさんからのコメントが原動力になっています!

Q.現在何匹の猫と暮らしているの?

A.いま、50匹の猫と暮らしています。
ここまでたくさんの猫を飼っている方はとっても少ないと思いますので、
「猫絵日記」を通して、多頭飼いの楽しさを妄想していただければと思います!
現実問題…50匹もの多頭飼いは、あまりお奨めできません…(笑)。やはり目が届かなくなってしまうんですね。
ちょっとした変化に気付くことが難しくなります。
なので、猫たちのことを考えれば、5匹くらいまでにしておくのがよいかもしれません。
「多頭飼い」については、単行本に収録した「鈴尾ノート」でも触れていますので、ぜひ、ご覧になってください!


Q.鈴尾さんが行っている野良猫を減らす活動って?

A.「TNR」といって、公園などに生息している飼い主のいない猫を安全な器具で捕獲し、
去勢・避妊手術を受けさせ、元居た場所に戻すという活動をしています。
去勢・避妊手術を受けた猫は1代限りの命ですから、野良猫は徐々に減っていきます。
また、猫を保護し、里親になってくださる方を探す活動も行っています。
野良猫撲滅の活動はこれらの他に、保健所から殺処分寸前の猫を引き取り、里親を探す活動など、
いろいろな手段や考え方があり、一概にこれがベスト!とは言えませんが、私にできることをできる範囲で行っています。

Q.人間と猫。どのような関係になるのが理想?

A.これは個人的な考えですが、猫がその辺をウロウロしていても、排除せず皆が大切に、温かく見守ってくれるのが理想です。
でも、猫嫌いな人に無理に好きになってもらうことはできません。
ですから、猫好きな人は、飼い猫が他のお宅に侵入して迷惑をかけたり不快な思いをさせたりしないように、
秩序を守って飼うことが大切なのだと思います。
「猫絵日記」も、猫嫌いな人たちに読んでいただくことは難しいかもしれません。
でも、この単行本を通して、少しでも状況が改善されるよう活動している人が存在することを知っていただき、
理解していただけたら嬉しいです。


鈴尾さん、ありがとうございました!

ご注文はこちらから

猫絵日記を読む