Takumi

ご覧いただきありがとうございます。
いつもおすすめ、コメント、お気に入り等も
ありがとうございます。
説明させて頂きたくなったので少し設定を
ルカについて書きます。
ルカの細腕と大剣の修行のエピソードは
事情があり、割愛させて頂くことになると思います。
設定としては最初はルカにとって剣が重過ぎて上手く
扱えず、地面に突き刺さったりをよくしていたが
過酷な筋力トレーニングの末、
上手くコントロールできるようになったという設定です。
過酷なトレーニングについては本編で少し描くかもしれません。
細身の年もいかない少年が大剣を振り回す…
という非現実的なものが描きたかったのです。
描きたいものを優先しすぎて設定が無理やりに
なりがちな漫画ですがお付き合い頂けたら嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ