Takumi

ご覧いただき、ありがとうございます。作者のTakumiです。
ファンタジーな漫画が描きたくなって、画力が足りないのを試行錯誤して、想像している世界観に近づけてみました。拙いながらも頑張りますのでよろしくお願いいたします。追記:ギャグを取り入れて描いていたのですが、伝わっているか心配になったのでタグを追加させていただきました。コメント、おすすめにお気に入りありがとうございます!描きたいストーリーを温めていますのでお付き合いいただけたら幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ

11