comico
フローライトの輝き

光(2)

コメント

6 / 8 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

フローライトの輝き

フローライトの輝き

佳代子は結婚式前におばあちゃんから蛍石を譲り受けます。おじいちゃんからおばあちゃんへの贈り物だった蛍石は、過去から現在、現在から未来へと二組のカップルの想いを乗せ、輝き続けます。

作家コメント

4話で簡単に澄子に説明してますが、一夫はアメリカで乗り継いでブラジルに向かいました。当時の様子は分かりませんが、おそらく、今よりも航空便数も少なく、乗り継ぎで数日待つ事もあったのでは?という勝手な想像から、アメリカに数日滞在させる事にしました。その間に蛍石を見つけて、澄子に送ったんですね。分かりにくかったですね。すみませんmm
次回より、現代の話に戻ります。
追記
ミスを見つけましたー(泣)澄子が泣き崩れた後、『心の奥底に隠していた感情が一気に溢れ出して来ました。』のつもりでしたが、『・・・隠してい感情が』になってますね(汗)直して再投稿すると残していただいたコメントやオススメも消えてしまうのでしょうか?それは嫌なので、このままにしておきます。すみませーんmm

みんなのコメント(10)

0/400

お知らせ