comico
フローライトの輝き

光(1)

コメント

5 / 8 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

フローライトの輝き

フローライトの輝き

佳代子は結婚式前におばあちゃんから蛍石を譲り受けます。おじいちゃんからおばあちゃんへの贈り物だった蛍石は、過去から現在、現在から未来へと二組のカップルの想いを乗せ、輝き続けます。

作家コメント

本当に皆様のご観覧、オススメ、コメント、お気に入り、ありがとうございます。5話になります。少々短いですが、元々5話として描いていたものが長くなったので2つに分ける事にしました。
澄子のお母さん、厳しいですね。自分の感情に素直になれない澄子を見るのがつらかったのだと思います。
澄子の時代は1950年後半から60年前半くらいをイメージして描いているのですが、国際郵便の書留ってあったかなとか、日数は今よりかかったのかなとか、考えてました。はやく現代の佳代子たちも描きたいなw

みんなのコメント(7)

0/400

お知らせ