comico
妖綴戯画

名前という距離

コメント

6 / 10 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

妖綴戯画

妖綴戯画

妖怪と人間が共に通う高校へ、主人公の護は入学する。
そして初日からとある女の子に一目惚れをしてしまった。
だが、なにやら女の子の様子はどこかおかしい。
なにか秘密があるのだろうか……。

作家コメント

夏はやることが多くって困ります。おかげで絵を描く時間が少ないです。
ですが、夏の暑さを感じても現代機器に頼らず、かき氷や風鈴で涼をとったりするのもまた一興。私はそういうのがけっこう好きです。
今回のお話は、まぁ小説でいう一冊分の終章みたいなものです。私にとって一段落着きました。
次回からはサブエピソードなんか交えてみたり、また新しい回になります。
今後もなにとぞ、よろしくお願いいたします。

みんなのコメント(10)

0/400

お知らせ