緒方ごう

待っている人がいる…
  長い沈黙の中…
 
 声をあげた人がいる…
 
たとえそれが少数だとしても…
 
    動き出すには十分の声だった…
 
今ここに…   MILK復活!!!
 
 
さて、久々に描いてみたんですけど、いかがでしたか?
更新を催促されると、「必要とされている感」が出て嬉しいものですな。
 
また気が向いたら更新するよ!
 

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ