この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3,519

不比等

どうも不比等です。
今回字が多くて読みにくいかもしれませんm(_ _)m
葵と廉。
廉は想像以上に過去のことを引きずってて
葵自身もそれに気付いていないわけではない。
そこに加えて一緒にいられる時間が少ないことが
葵を余計に不安にさせてしまうんだけど
廉の言葉を聞いて少しは安心できたかな。
葵の信じるの一言が廉の心の痛みを和らげたんだと
いつか葵自身が気付いてほしい。
お互いの不安や心の痛みは残るけど
これからも末永くラブラブでいてくれ!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ