千三

読んでいただきありがとうございます!1003です。
木曜日までにーとか言っておきながらめっちゃギリギリですね。すみません。
ついでに今回は大分わかりにくいかもしれないです。それもすみません。コメントとかで指摘していただけると色々直していけるのでありがたいです。
でも普通のコメントもめっちゃ嬉しいです。というかむしろそっちのほうが嬉しいかもしれないです。お願いします。
ちなみに次回で一区切りつきそうです。ひとまずそこまでは見てやってください。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ