takacchi

前回に引き続き、親分の家から始まります。
今回もゆる~くお付き合いいただけましたら幸いです(^^

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ